ガンダムW アニメ感想

第3話 ガンダム5機確認



何度見てもヒイロがデュオに撃たれて吹っ飛ぶシーンは、カエルの轢死体のようです(禁句

今回はエレガントにウサギ狩りをするトレーズさまの登場でしょっぱなからうるおいがあります。(でもウサギはハリボテ)犬は退屈そうですが、ハリボテに猟犬もいらんでしょうに!場をもりあげるオプションでしょうか!気分的に!?ゼクスからの映像通信を聞きつつ猟でお遊びになるトレーズさまのお言葉。

「行きたいのかね」
「は?」
「君の顔がそう言っている」

いえ、トレーズさま。お言葉ですが、あなたはゼクスの通信画面の側の目をつぶってらっしゃいますよ!透視ですか、白眼ですか!!(←ネジ)

まったく。捕まって手足縛られたヒイロはヒイロで、デュオからの通信画面見てないし。

「お前ほどの奴なら、俺の口の動きで何言ってるかわかるだろ」

とか言ってるそばから、ヒイロ目つぶっちゃったんだけど。おいっ見ろよ。
捕らえられてるヒイロ、リリーナが結んであげた右腕のドレスの切れ端がそのままになっているところになんだか萌(笑)血滴ってましたが。ヒイロ、寝てる間に調べられたところによると、打撲骨折200箇所以上。サリィさん曰く

「普通の家庭で育った少年、というわけにはいかないわね」

虐待?

家庭内暴力か?
見張りの人、「異常なし」とか言ってますが、異常ありまくりですよ。台はヒイロの馬鹿力でメキメキ言ってるし、モニターには怪しい人映ってるよ。

ところでゼクス。よく出てきてますが、こんなに重要キャラだったんですね。主人公のヒイロより先に登場してたんだ。脇役扱いしてましたスミマセン(ぉ
五飛の機体を見て、

「遅いな」

歩いて・・・移動するの・・・?まさかねえ。徒歩のガンダムってちょっと間抜けですよね。Xとか、よくガショガショ走ってたけど、あれは見目うるわしいもんじゃありません(笑

今回ゼクスの名言多いですよね。

「バカは来る」


とか。わー。トロワとカトル、バカ者扱いだー。しかし確かに、今回のトロワはバカ者ぽいぞ。ヒイロといい、諦めが早すぎますよ。選ばれしエージェントのくせに(笑)ちっとくらい追い詰められたからって、「早かったな俺の死も」って。あきらめが早すぎる。がんばってコロニーを救おうっていう気持ちはないのか、君達は。15年間手塩にかけて育てられたエージェントなんだぜ、君達!

カトルのヒートショーテルはあんなふうに、丸い部分に敵をはさんで使うものだったんですか。アレはすごい腕力必要だと思います。肩とかムキムキになると思います。いんや、べつにカトルが使うんじゃなくてサンドロックが使うんだから、まさかそんなことはないと思うんだけどな?(笑

トロワは接近戦もできるんですね。飛び道具しか持ってないと思ってました。ナイフみたいなの持ってましたね。ナイフ・・・ビームサイズじゃなかったですよ・・・ありゃどー見ても。さびるんじゃないだろうか。

トロワとカトルの和解のシーン、いつ見ても良いです。カトルのニュータイプっぷり発揮!そういえばWってニュータイプは出てきませんよね。ニュータイプって、ガンダムシリーズではけっこう大きい問題になってると思ったけど、ウイングには登場せず。もし誰かがニュータイプだとしたら、カトルでしょ、あとキャラ的にリリーナあたりきそうです(予想)Gパイロット5人とも、という展開が一番ありえそうですが。

「あなた、ドーリアン外務次官の・・・」
「できのわるい娘です」

リリーナ、この台詞って・・・やっぱサリィさんがヒイロのこと「素敵な彼」って言ったからヤキモチやいてるんですかね。かわいい(笑)「わたくし、とっても仲良しのクラスメートですの」ってな。

「ひどい!どうして縛られてるの?離して!」

くう・・・ッ!リリーナにこんなふうに責められたら、つい離してしまいそうです(爆)ヒイロ、この幸せ者めが!台メシメシやってる場合か!
とか何とかしてる間に、サンタさんみたいなデュオ登場で逃亡。アクションムービーのようです。8階の窓から飛び降りた2人。デュオはタケコプター(違)で飛んでますが、ヒイロは飛び降り自殺をはかってます。死ぬ気か!主人公、3話目にしてなんと既に2度目の自殺行為だあっ!

「ヒイロだめ!」


しかし、このリリーナの声に反応して、パラシュート開いてしまいました。
こうして、本人も知らずして、リリーナに逆らえない男への第1歩を踏み出したヒイロ・ユイ(笑)声に反応するんだなあ。ロボのようだ。ヒイロボだ。
海岸にゆらありと立ち上がるゾンビのようなヒイロ。

「俺は一体何をやっている・・・!」

それは視聴者が聞きたい。

「8階から飛び降りても死ねないんじゃあ、もうちょっとマシな死に方考えたほうがいいぜ」

と、デュオ。脳波自分でコントロールできるんだから、ちょっと脳に異常をきたしてみれば死ねると思います、ハイ。

また出てきたゼクス。部下が死んだり部下が死んだり、はたまた部下が死んだり大変ですね、ゼクス特尉。移動の車、黒塗りの外車のようでしたが、アレがピンクのロールスロイスだったら素敵ですね。身内だってバレバレー!

さて今回はあんまりツッコむところなかったですが、次回は「悪夢のビクトリア」です。

よーーーーーーっしゃ五飛だーーーーーーーー!!!!(ガッツポーズ


楽しみです!!
ところで8階8階って言ってますが、ヒイロが収容されてた階は、8階でなく50階だそうでした(笑)訂正します。





第2話へ第4話へ
>> FOX-TROTトップへ
>> 倉庫トップへ