ガンダムW アニメ感想




第7話 流血へのシナリオ



いつものあらすじ紹介、「流星に偽装したガンダムを送り込む作戦に出たが、地球圏統一連合に察知されていた」。このナレーションの後に前回のマフィアみたいなカトルが出て

「やはりそうだ・・・」

なんだかまるでカトルが悪の親玉みたいに見えるじゃないか!しかもその後ヒイロの

「俺には関係ない」

これって単に「学園祭が」関係ないって台詞だったのに。違ったふうに聞こえるって。

今回Gパイロットたちに下された任務は、ニューエドワーズ基地の襲撃。OZのおえらいさん達が集まる会議があるってんで、攻撃しろってことでしたが、この情報はトレーズが流したウソっぱちで、集まるのはOZの人じゃなくて平和主義の人たちです。でもまんまとだまされるヒイロ達。

トレーズの部屋にかかってたタペストリーはよく見るとマヌケです。OZの航空機にもついてたってことは、ロゴマーク(?)なんでしょうね。くぷぷ。マヌケ面のライオン。

サーカスではトロワがまたいなくなったってことで、団長怒ってます。キャスリンには言って出て行ったんだ、トロワ。また戻ってくるって。だいぶ懐いてきたんでしょうかね(笑)キャスリンがコーヒー挽いてたのにドキリ。トロワがコーヒーよく飲んでるのは、キャスリンの影響?もしくは、トロワがコーヒー好きだから、おいしいコーヒー淹れるためにキャスリンが挽くようになった、とか。どちらにしても、この2人は着実に距離縮まってると思います。ヒイロとリリーナと違って、ずっと一緒にいるんだもんな。いいよな〜。

カトルは一人でリゾートに遊びに行くと言って出ていってしまったそうです(笑)まだ子供だなあと、そんなカトルさまがたいそう愛しそうなマグアナック隊の下っ端たち。可愛がられてる!だってかわいいもんな!!むさくるしい俺達と一緒にいれば、疲れもたまるだろう、ガハハ、なんて暢気に話してる下っ端ですが、ラシードはカトルが自分達に内緒で作戦行動をしていることに気がついていて、叱責。さすが隊長。カトルは優しいので、今回の危険な任務は一人で出て行ったのでした。

トロワとカトルはハチあわせします。ヒイロ・デュオ、トロワ・カトルのグループ分けが確立しつつありますが・・・五飛ーー!!お前、7話にして既に外れてたのかァーーー!!(爆)ヒイロも協調性がないと思っていましたが、五飛の比じゃないですね。やばいよ五飛、孤立してるよ。どうすんの。いや、どうもしないだろうけど。それが奴の生き様なんだろうけど(笑

カトルは、トロワに会えて嬉しそうです。仲間意識あるんだよね、カトルには。トロワにはどうやらないようで、ちょっとうざったそう。まだ彼のやさしさは心の底に眠っているわけですな。

「俺は一人でやる」
「僕もさ。でも助け合えば上手くいくよ」
「どうかな」
「きっとうまくいくさ!」

カトル・・・台詞が世界名作劇場チックになってるよーー!ロミオォォ(爆

ヒイロとデュオも例によってはちあわせ。ヒイロが潜入したら、デュオが先に着いてたんですな。うーん、スパロボの紹介文に書かれてる通り、一番優秀なようでいて実は常に遅れをとっているヒイロだ(爆)彼はもしかして、実力はあるのに、本番で発揮できないタイプじゃないか!?「デュオ!」と呼びかけ、ふつうに会話をするヒイロ。おお・・・人間並みに会話をしている(笑)名前覚えやがった、と嬉しそうです、デュオ。友達作るの好きなんだね。ヒイロの扱いにも慣れてきたようです。ヒイロ、冷たいこと言うけど天邪鬼だから、気にしないであしらっちゃうのが一番なんです。

なんだかんだいって、並んで飛行機で移動のデュオとヒイロ。ヒイロ、もう完璧信用してますね、デュオのこと。ヒイロが心開いたっていうより、デュオのあけっぴろげな人柄が、ヒイロでさえも信用させてしまったって感じですよね。ここまで人のこと信用しない奴とも打ち解けてしまうデュオがスゴい。一種の才能だー。

「ここでOZを叩けば、宇宙に帰れる」

のデュオの台詞。ヒイロ・・・目輝かせてましたが!(笑)なんですかそのキラキラ効果!?!?帰りたいのか、それとも帰りたくないのか。複雑なのか。リリーナのことを考えているのか。OZを倒してしまえば、地球にいる理由はなくなるわけで、リリーナにももう・・・とか思ってたりして。

ニューエドワーズ基地にノベンタさんやらセプテムさんやらが集まっている頃、ゼクスとノインはナイロビ基地へ。オペレーションデイブレイク、OZの反乱だそうです。OZって一応地球連合軍の一部だったんだけど、それがクーデター起こして指導権を奪っちゃおうって、そういうことです・・・よね??

でもクーデターで実力行使なんて、正しいんだろうかと、ちょっと見識のある人なら思うわけで、ゼクスもギモンもってるみたいです。ノインさんに、疑問の残る戦いになると思うが、良いのかと例によって確認。いつもついてくるノインさんには、とりあえず確認しておく律儀なゼクス。律儀っつーか。気が弱いんか?(笑)ノインさんの返事はいつも同じ。同じこと何度も言わせるなと言わんばかりです。

「私はゼクスを信じています」

そうか・・・ならいいが・・・とかぶつぶつ言いつつ、そういうゼクスのほうが迷ってそうですが。「なぜ戦うのだ、ゼクス!」とか自問自答してますが。ノインさん、こんな男を信じていいんですか。

会議室では、トレーズとアンの赤と青の原色がもんのすごい目立ってました。みなさん濃緑で軍人らしいのに・・・トレーズさまのエレガント主義の一環でしょうか。とにかくスゲー目立ってるよ、お2人さん。「武器を捨てよう!対話をはじめようではないか!」と。平和主義で話がまとまりそうな会議。リリーナがいつも言ってることなのに、オッサンが言うとなんだかものすごいしらじらしいよ!!オッサン、演技くさいよ!!(爆)トレーズもそんなことを思っているようです。平和主義とか生ぬるいことじゃ、平和はおとずれない。

「敵襲です!」

会議室の大画面に、現場からの中継が!(笑)ちょ・・・なんでそんな大画面に!準備よすぎて仕込みかドッキリかと思うよ。でもホンモノです。ウイングガンダムです。鳥です。

ヒイロによると、守りが予想以上に堅く10倍以上だそうで。苦戦しております。ウイングガンダム、鳥形態からMSに戻るとき、横滑りに滑ってたみたいに見えたんですが。ガンダムでスライディングゥゥ!?(爆)アレってばもしかして変態失敗ですか。ここでデュオの名セリフ「突撃あるのみー!」

OZのクーデターも順調で、ノインさんカッコイイ。「革命の気配は己で察しろ!」

ゼクスも色々クサいこと言ってました。革命の土台にしては、少々血なまぐさすぎないのか・・・なんて疑問に思いながらも、命令はちゃくちゃくとこなす中間管理職ゼクスです。「我ながらよくやるな」毎度おなじみ、ゼクスの自嘲癖(爆

トレーズはセプテム将軍を証言者として残すため、自分と一緒のシャトルで連れ去ります。「念のため分散したほうが良いと思いまして」って、一人だけ分散させるか普通。怪しいと思え。

ガンダムたち、苦戦苦戦。デュオ「うじゃうじゃ出てくんぜ」雑魚ばっかだがね。ゼクスいないし。トロワのミサイルが飛んできます。

デュオ「味方ごとかよ!」
トロワ「密集などしているからだ」

この味方ごと、って、トロワが連合側だと思った発言ですよね。多分。微妙に話がかみあっていないのか、どっちも独り言なのか。トロワにひっついて、カトルも出てきます。「今日は話していられない!僕のほうが不利だから!」ええっ・・・!自分が有利な時だけ話するわけか!!(爆)それもどうかと・・・!

トロワとカトルが、連合に仕掛けてるので、混乱するヒイロとデュオ。というかデュオだけ(爆)ヒイロはガンダムが似てようが自分と同一の敵を攻撃していようが、自分以外の者は敵です。ケンカっぱやいよ〜ホントに。無駄な戦いを避けようという気はこれっぽっちもありません。トロワも同じく。カトルとデュオはその点常識的なので、ちょっと待てってバ!と一応止めます。が、止めて止まるなら苦労しないんです(笑)もー。しょうがない奴らだなあ。

そんなとき、飛び立つシャトルをヒイロがとらえた!アレだ、OZのシャトル!!速い、ヒイロ速いぞ。いつも遅れをとるヒイロが、真っ先に飛び出してバードチェンジ。飛行機タイプは移動が早いです、速攻です。平和主義の良い人であるノベンタ将軍、早まるな若者よ・・とシャトルの中でつぶやきますが、ヒイロに届くはずもなく。撃墜されてしまいました。「任務完了」満足げに笑うヒイロ。

あ〜〜〜あ、やっちまった〜〜・・(爆)ヒイロの人生最大のミスだ。ここでシャトル落としたのがヒイロじゃなかったら、また話変わってきてたんでしょうね。しかし豪快にやっちゃったね、ヒイロ。トレーズの思うツボ。

地上ではトロワとデュオが一戦交えています。何ー、デュオまでそんな!止め役がカトルだけになっちゃったじゃないか。ヘビーアームズとデスサイズは相性悪そうですよね。前者は飛び道具で後者は接近用だもの。トロワは飛び道具に頼ってないっていうけど、でもやっぱ装備してる武器のこと考えたらさ、デュオに懐に飛び込まれたら、トロワ不利でしょ。ヘビーアームズにも一応斬る系の武器ついてるみたいですが、アレは・・小型ナイフ!?包丁!?ちょっと弱そうです。ポッキリいっちゃいそうです。

カトル「待ってください!」

カトルが一生懸命止めようとしてんのに、横からゴーーーと火炎が!火炎・・・これはまさか・・・やっぱり五飛(爆)ややこしいとこに出てきた!絶対コイツもケンカに参加するに違いない、と思ったのに、意外な展開。争いをとめてくれました。さっき君達が落としたシャトルは、OZじゃなくて平和主義のひとたちが乗ってたんだと教えてやる五飛。五飛だけだまされなかったのはどうしてなのでしょうか?見かけによらず、他4人より情報収集能力があるのかな。意外な一面。

ショックをうけるヒイロ。唖然。

ニュースで見て、リリーナもショック。ヒイロがやってることを知っているだけに、これは衝撃です。ここでリリーナがいる場所って、どこなんでしょうか?家・・・にしてはヘンな作りですよね。ドーム型の建物。1話、2話あたりでパーティを開いていた家とは違うみたいですけど。

ニュースで、ガンダムがやったんだー!!ガンダムが悪いんだー!ってことを証言したセプテム将軍、用ナシってことで、シャトルから捨てられました。トレーズ、エレガントとか言いつつ、けっこうひどいことするよ。アンさんもな。アンさんはSだな絶対(ぉ





第6話へ第8話へ
>> FOX-TROTトップへ
>> 倉庫トップへ