ガンダムX あらすじ
コミックス第1巻





GXコミックス1巻




主人公、ガロード・ラン。
15歳の少年。漫画で見るところによると、どっかの国(北米大陸って言ってたから、アメリカ人か!?)で単身で生活してたみたいです。


町の暴れん坊のMS(モビルスーツ=人型のメカ)を生身で撃退とかしてました。
照明弾をぽーいっと投げて、パイロットがまぶしがってる隙に、コックピットまでひょいひょいっと攻め込んじゃいました。
タダモノじゃーない。もしくは、ただのやんちゃか?(笑


んでもって、「生身でMS撃退事件」を目撃した怪しいオッサンがいました。彼は、ガロードに交渉をもちかけます。
「フリーデン」っつー艦にとらわれている、ティファ・アディールっていう女の子を助け出してほしいってことでした。
ティファの写真を見たガロード。ひとめぼれしちゃいました(ぉ


んでもって、やすやすとフリーデンに忍び込んじゃったガロード。おい・・・素人の15歳のガキに忍び込まれてるぞ、この船。大丈夫なのか?(笑
そいでもって、忍び込んだついでに金目のものを頂戴するガロード。ちゃっかり者だ。ガンダムのコントローラ「Gコン」を発見、あんまりほしくないけどとりあえずいただいちゃいました。


んで、ティファ発見。なぜか彼女歌ってます。


ティファは美少女です。「ニュータイプ」って呼ばれてます。
ニュータイプってのは、超能力持ってて、ガンダムに乗ったら特別な機能が使えたり、未来を予知したり、正夢見たりします。すごいです。闘ったら強いです。ティファは闘わないけど。


なので、ティファは、ガロードが自分をさらいに来るってわかってたんですね。そんでもってガロードが悪い奴じゃないってことも知ってるんで、大人しくさらわれてみた模様。
ガロード、水上バイク(?)の後ろにティファをのせて、かっちょよく脱出〜〜。


しかし、ティファをさらうように頼んだ怪しいオッサンは、やっぱり悪者だった!オッサンの前にティファを連れてきたガロードは、ティファが怯えるのと、オッサンが怒鳴りだすのを見て、それに気がつきます。
さー、オッサンから逃げるぞ〜。


しかしあきらめないオッサン部隊。MS引き連れて、追ってきます、追ってきます。
逃げてたら、ティファの超能力で、洞窟の中に保管されていた新品のガンダムXを都合よく発見。
ガンダムXってコントローラーが別で、それがないと動かないんだよね。こういうときこそ、フリーデンで発見したアイテム「Gコン」だ!なんて都合がいい!


「オレ神様を信じちゃう」と、無邪気でかわいいガロードが見られます。


ティファは力をつかいすぎると、ふらりと倒れちゃうようです。
今回もぶっ倒れてしまいました。ティファ!?と面食らいながらしっかり抱きとめるガロード。
こういうシーン、いっつも不思議なんですけど、なんで背後で倒れる人を、ドサッと地面に転倒する前に抱きとめられるんですか!ニュータイプですか!


とにかくそれでオッサン部隊を撃退〜〜。
気を失ったティファも一緒にコクピット(操縦席)に乗ってます。GXのコクピットには、2人乗れるんです。


かと思いきや、洞窟出たら、いろいろ敵みたいなのが集まってます。
「フロスト兄弟」とか、フリーデンの乗組員「ウィッツ」、「ロアビィ」とか。


フロスト兄弟ってのは、後に(自称)ガロードの宿命のライバルになります、敵さんです。似てないけど双子の兄弟。ニュータイプなんだけど、ガンダムの特殊機能を使えないニュータイプなので、「カテゴリF」って呼ばれて、差別されてます。かわいそう。でも性格は悪そうです。


ウィッツとロアビィは、イケメンのにーちゃんです。ウィッツのほうがなんとなく健全(?)そう。ロアビィはロン毛。2人とも、MSのパイロットです。


さー、なんかオッサン部隊とフロスト兄弟とフリーデンの2人がドンパチはじめてしまいました。ガロード、どうしましょう。ガンダムに乗ってるのはいいけど、素人だもんね。こんな大人数にティファを狙われたら、かなわないし。
ティファ、目を覚まします。「気がついた?でも、ちょっとヤバいかも・・・」


「ティファ、俺は君を守りたい。でも、このままじゃ・・・」


ティファはそんなガロードを見て、力を貸すことにします。ティファはニュータイプなので、ガンダムXの特殊機能「サテライトキャノン」を使うことができるんですな!


サテライトキャノンってのは、超強力なビ〜〜〜ム!です。月に基地があるらしくて、そこからびゅいぃぃーーーっと光を受けて、発射します。すごい威力。らしい。
1回目に撃つときにだけ、ニュータイプの力がいるのですが、2回目からは一般人でも撃てます。新しい機体でキャノン使うときには、「機体の登録」をしないといけないんだって。


んで、そんなすんごいキャノンを撃っちゃったガロード。
ウィッツ、ロアビィ、フロスト兄弟は、美形キャラなので生き残りますが、オッサン部隊はやられます(ぉ


そんなとき。ティファ、いきなし苦しみだします。
ティファは超能力で人の気持ちがわかってしまうので、まわりでたくさん人が死ぬと、精神的ダメージがでかいらしいです。
フリーデンの艦長ジャミル(グラサンもみあげの人)から、通信がきます。
「こんなわけだから、ティファを早く連れて来い!死ぬぞー!」
みたいな。


んで、俺のせいだ!っと責任感じたガロードは、ティファをフリーデンで治療するため、コックピットの外に出ます。
出た瞬間、フロスト兄弟(弟)、オルバに、ティファをかっさらわれてしまいました。
アホー。


後にわかるのですが、ジャミルは昔ガンダムXのパイロットやってて、ニュータイプだったのです。今はわけあって、超能力は使えなくなってしまったんですけど。それで、戦争に利用されたニュータイプを、戦後の今、再び利用されないように守りたいってことで、ティファを保護してたんです。ひとさらいじゃありませんでした(笑
ティファの超能力はすごいんで、いろんな人が狙ってるんですね。さっきのオッサンとか。
んで、フリーデンの艦長ジャミルがGXのパイロットだったから、フリーデンにはGコンがあったんでした。


さー、ティファを取り戻さなくっちゃね。




>> FOX-TROTトップへ
>> 倉庫トップへ